2007年04月08日

「納豆の大ドンブリ 家族の短歌」穂村弘編 寺門孝之絵

「題詠マラソン2005」の感想は、結局未完になってしまいました。申し訳ありません。
今回ご紹介するのは、題詠マラソンを主催する歌人五十嵐きよみさんの作品も載っている、短歌のアンソロジー絵本です。
絵本なので歌の数は少ないですが、北原白秋あたりから選び抜かれた家族の短歌が載っています。
発行は岩崎書店。「めくってびっくり短歌絵本5」となっています。どう「びっくり」なのかは、捲ってみてのお楽しみ!

icon
icon


posted by 本読人 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩歌・楽譜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。