2005年10月24日

「チョコレート・ダイエット」楠田枝里子

夏には63キログラムあった体重が、59キログラムまで落ちました。いくつかのことを並行して行っていたのでチョコレートだけの成果なのかは不明ですが、それにしてもカカオの多く含まれているチョコレートは健康に良いようです。最初は甘くないチョコレートに違和感がありました。でも慣れてきた今ではカカオが70パーセント台くらいのチョコレートを、一番美味しく感じます。
ダイエットは別にしても、チョコレートと健康が結びつくというのは、ちょっと意外で面白いです。
チョコレート・ダイエット
icon

icon
icon

自分で作りたいという人には、加藤千恵さんの「チョコレートパーフェクトブック」。講談社のお料理bookのシリーズです。
今から腕をあげれば、来年の2月14日に間に合うでしょう。
チョコレートパーフェクトブック
icon


posted by 本読人 at 01:54| Comment(5) | TrackBack(1) | 実用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
年収1000万円目指して頑張っている鈴木雅博です。昨日「健康ダイエットプロジェクト」を始動いたしました^^読者様から多数のコメントを頂きまして感謝しております。本日も自分の体験談、成功法などイイダイエット法を教えていただきたくコメントします。詳細は僕のブログをご覧下さい。
Posted by M&H at 2005年10月24日 04:27
画期的ダイエット法と思い、早速オバサン仲間に披露したところ、市販のチョコレートには、カカオのパーセント表示がないとか、体重が減ってもコレステロールや糖尿が心配だとか、喧喧諤諤でした。
Posted by katorea at 2005年10月24日 13:49
僕の場合は、冷蔵庫の中にカカオの多く含まれるチョコレートを常備しています。そして主食のように食べるわけではありません。これまでいろいろなものをついつい間食していたり、あるいは夜仕事をしている合間にお菓子などを口にしていたり、そうしたことの代わりに、カカオの多いチョコレートを食べるようにしています。
特に愛用しているのは、明治の「チョコレート効果」です。これは以前は一口サイズの板チョコっぽかったのですが、最近タブレットな感じのがでています。普通にコンビニで買えます。カカオ72パーセントと書いています。
そして、その姉妹品で「チョコレート効果+カシス」。これもカカオ72パーセントですが、カシスアントシアニンなども含まれているので、パソコンや車の運転で眼が疲れたときに、意識して食べます。
もう一つ、ロッテの「カカオの恵み+リラックス」というのもあって、それはテアニンやGABAが入っていると表示されています。
この3つは、どれも近所のコンビニにあるので買い置きして食べています。
カカオの含有量が分からないチョコレートの場合は、原材料表示で、一番最初に「カカオマス」が書かれているのを買うようにしています。
以前、そば粉の多い蕎麦を買おうと思ったときに、原材料表示には多いものから順に書くことになっているから、最初に「そば粉」と書いているものを探せば良いと聞いたことがあります。
本当かどうかはわからないのですが、信じて「カカオマス」が最初に書かれているものを買うようにしています。
ダイエットは、合う合わないもありますし、自分に合ったものを合った形でやっていくのがよいのでしょう。
チョコレートダイエットに興味のある方は、自己流の前に、その本を読んだり、専門知識を得ておいた方がよいかもしれません。
Posted by 本読人 at 2005年10月24日 16:42
こういう本も読むのか。。。恐るべし、本読人。そして、実践もしているのか。。。。ますます恐るべし。
 そのうえ、2月14日のためのフォローまでしている。。。

バケツ投げ返せず、ひっくり返して水浸しになっています。
Posted by 佐藤K(KAZZ Satoh) at 2005年10月25日 10:27
なにぶん、体の不調を訴えることが苦手な娘がいるので、彼女に対しては、食からの健康に思いっきり気をつかっています。他にも雑穀を挽いて炒ってヨーグルトに混ぜておやつ代わりにしたり、国産大豆を買ってきて、味噌作りに豆腐作りに納豆作り、などなど。
僕のカカオが多いチョコレートは、その流れのオマケみたいなものです。
Posted by 本読人 at 2005年10月25日 12:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

チョコレートダイエット
Excerpt: 楠田 枝里子 チョコレート・ダイエット はじめに言っておきます。 チョコレートだけではやせられません。 タイトルに引かれて、親の本を勝手に借りたもののちょっと拍子抜け。 読む..
Weblog: 乱読日記
Tracked: 2005-11-16 21:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。